目次

  1. 季節にかかわらず、レザーを着たい!
  2. 春夏秋冬 それぞれに適したレザージャケットって?
  3. じゃあ、オーダーはどの季節にしたらいいの?
  4. レザーテーラー東京なら、季節をいかしたオーダーも!

季節にかかわらず、レザーを着たい!

どの季節でもクールにキマるレザージャケット。1年中楽しみたいですよね!

夏の間もレザージャケットを着たいというお客様はよくいらっしゃるのですが、
暑さの中で快適に着こなすのはなかなか大変。

「ジメジメ暑い夏にはさすがに無理…」そう思って、夏に着るのをあきらめたことはありませんか?

実はちょっとした工夫で、暑い日でも楽しめるんです。
夏にレザージャケットを着るなら、薄めの革をチョイスしたり、パンチング加工が施された革にしたりするだけでも、グッと軽く着やすくなります。

夏はあまりジャケットを着ないという方には、レザーシャツもおすすめ!
素材はレザーテーラー東京の革の中で最もベーシックなステアハイド。
0.7mmの薄さで、軽やかな革の着こなしを可能にしてくれます。

例えば、年中車移動の方にもおすすめなんですよ!

※パンチング加工=レザー自体に細かい穴を無数に空けた革

 

春夏秋冬 それぞれに適したレザージャケットって?

1年中楽しめるレザージャケットですが、春夏秋冬それぞれの季節に合わせて、革の厚みや加工、色を変えて楽しむのもいいですね!

<暑い夏の季節には…>

パンチング加工を施した通気性の高い革で、ライダースやテーラードジャケット、より軽さを求める方にはジレ(ベスト)もおすすめ。
暑い夏でも、冷房が効いた場所にいるときなどは、軽い羽織ものとして活躍してくれます。
色は夏らしく、爽やかなライトブルーやオレンジはいかがでしょうか。

<少し肌寒くなってきた秋には…>

レザーテーラー東京では定番の、0.7mm厚の牛革や羊革が秋の気候にぴったり。
より厚みのある革をお好みの方には、1.2mm程のヘビーウェイト(厚革)というタイプの牛革もいいですね。
色は少し落ち着いた色味のグレーやカーキが合いそうです。

<寒さがつらい冬には…>

寒い冬は、防寒しつつ、スタイルも大切にしたいですよね。毛足のあるムートン素材をジャケットに仕立ててみたり、ヘビーウェイト(厚革)をコートのインナーとして着たりするのがおすすめです。
色はブラックやブラウンなどのダークカラーで、シックな着こなしを楽しんではいかがでしょう。

<暖かくなってきた春は…>

寒さも和らいでお出かけが楽しみな春には、0.7mm厚のスタンダードな革が最適。
日中気温が高くなったときのために、パンチングを施した革をチョイスするのもありです。
色はラベンダーやパステル系の柔らかい色味が春らしくて素敵ですね。

 

じゃあ、オーダーはどの季節にしたらいいの?

お客様のお好みの時期にタイムリーに仕上げるためには、オーダーのタイミングも大切。

ジャケットをオーダーいただいてから仕上がりまでは、1ヶ月前後の期間をいただいております。
※仮縫いを挟むロイヤルビスポークの場合は、仮縫い1ヶ月+本縫い1ヶ月程度かかります。
※生産繁忙期は通常オーダーで2ヶ月半ほどかかる場合もございます。

つまり、ご自分が仕上がりを希望される時期から、1ヶ月ほど逆算したタイミングでオーダーいただくのがベストです。
余裕を持って2ヶ月ほど前にオーダーいただくと、確実かもしれません。

レザージャケットの着こなしを楽しめるベストシーズンは、日中でも暑さを気にせずに着始められる10月から。

10月頃に仕上がりを希望される方は、夏のうちにオーダーいただくのをおすすめしています。

オーダーに慣れているお客様は、仕上がりまでの期間を逆算して、6月末から7月頃にかけて来店オーダーされる方が多いです。

 

レザーテーラー東京なら、季節をいかしたオーダーも!

季節ごとのおすすめをふまえて、実際のオーダー例をご紹介しましょう。

こちらは、夏でも軽やかに着れるレザーシャツ。革のシャツなんてちょっと珍しいと思いませんか?涼しげなアイスグレーのカラーで軽やかさもアップ。暑さの中でも、快適なだけでなくスタイリッシュな装いになること間違い無しです。

 

こちらは秋にピッタリの1枚。使っているのは、先にもご紹介した約1.2mm厚のヘビーウェイト(厚革)というタイプの牛革です。明るいキャメル色が、少し肌寒い秋でも暖かみを演出してくれます。

 

寒さが厳しい冬には、暖かいジャケットもいいですが、インナーにレザーを使うのもアリ◎。こちらは夏のオーダー例でもご紹介したレザーシャツですが、冬には羽織ではなくインナーとして着れば、防寒に活躍してくれます。コートを脱いだ時にもスタイリッシュにキメたい、という方にピッタリ。

 

お出かけ日和が増える春には、こんなジャケットも。春の気候に合った革のチョイスとしては、スタンダードな0.7mm厚の革がベストです。色は柔らかみのあるラベンダーカラー。明るい色味が春らしくて、お出かけを一層楽しみにしてくれる一着です。

あなたもレザーテーラー東京で、本当にフィットするレザージャケットをつくってみませんか?

オーダーメイド打ち合わせ用のカウンター

【東日本にお住まいのかたは東京・本店に】
No,No,Yes! Leather Tailor Tokyo

Open : 15:15〜19:19(行こう行こう行く行く!)
定休日 : 月曜・火曜
A : 渋谷区千駄ヶ谷1-21-5
グーグルマップ
TEL: 03-3408-2706
MAIL:tokyo@nonoyes.co.jp
*上記以外ご来店希望の方はアポイントお願いします。


【西日本にお住まいのかたは大阪店に】
No,No,Yes! Leather Tailor Osaka

Open : 11:00〜21:00
定休日 : ブリーゼブリーゼの休日に準ず
A : 大阪市北区梅田2-4-9 BREEZE BREEZE 2F
BREEZE BREEZE アクセス
グーグルマップ
TEL:070-4483-5763

BESPOKE MENU / ビスポーク メニュー

季節に最適なレザージャケットビスポーク

CONTACT / お問い合わせ

オーダーメイドのお問い合わせや、その他ご質問ご相談は以下のメールフォームからお願い致します。内容を確認の上、担当者より折り返しご連絡差し上げます。は記入必須となります。

フォームを入力したらチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。